2005年06月27日

映画Zガンダム〜星を継ぐ者〜を観て…

top_img.jpg


昨日、友達と映画を観に行ったのですが、私の青春時代(?)の1ページでもあるこの作品…。(歳がバレるあせあせ(飛び散る汗)

TVシリーズを見てない人にもある程度分かるように、初めから描かれていたのですけど、ホント懐かしい…ぴかぴか(新しい)
主人公のカミーユ・ビダンが一番好きなので、映画用の描き下ろしのカミーユや昔の画像の使いまわしカミーユを交互に見ながら楽しみました。台詞とかが、割とカットされてたのがショックでしたけど…。同時に戦争はホントに嫌なモノだとも改めて思ったけど…。新撰組ならぬ「エゥーゴ」がホントに世界を変えられていたら…平和になっていたのかな…なんて難しい事は分からないけど、みんな生きていくために、必死にがんばっている姿に、元気をもらいました。って一番はちょっと懐かしくなって嬉しかっただけだけど。

でもちょっとショックだったのは、カミーユの声の人が、実は当初、変える予定だったという事でした。舞台挨拶の中でカミーユ役の飛田さんと監督さんからの裏話があり…。

TV版キャストとはいえ、時代も経っているという事もあり、変えるつもりだったそうで、オーディションまでしたそうです。で一応飛田さんにもオーディションに来てもらいましたが、基本的に別の役者さんを使う予定だったそうで…。娯楽映画として作る為にはカミーユの明るい声が欲しくて、TV版の印象と変えたかったかったらしい…。飛田さんが以前の印象のまま演技をするようならば…変えていたそうだ…。その中でオーディションを勝ち抜いた飛田さんに脱帽です。ありがとう〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by メリー at 22:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。