2006年07月17日

ヴァネスコンサート

席に座り…落ち着いてた私。もうコンサート始まるのを待つだけよ!
と思っていたら…座席間違ってましたバッド(下向き矢印)

前の列と私の列の席番号がズレてた。指摘されて慌てて隣りに移動。
おかげで端の席になったので、よかったけどね。

もうすぐ開演時間になるというのに、私の前の辺りの席がえらい空いてるなぁと思っていたら、たぶん関係者席のようで、開演してみんなキャーキャー騒いでも、誰も立たなかったあせあせ(飛び散る汗)
おかげで、前の人の頭を見ないで、ばっちりヴァネちゃん拝めました揺れるハート

が、曲順とかMCの内容は覚えてません。ごめんなさいたらーっ(汗)

リストはコチラでご確認あれ… → アジアンパラダイス

洋楽も英語も私は、分かりませ〜ん。
大阪ファンミも時も香港コンサの時も外国語のお勉強は必要だと思い知らされましたわ。

ヴァネちゃんもMCや曲の間の掛け声で、いっぱい私達に呼びかけてくれてるのに、私は全然答えられなかった。

でもコンサ初日もあってか、ヴァネちゃんも少し緊張してる?気がしました。前半はなんとなくノリ切れてないような…。微妙な間を感じました。

最初私は、スー達にはこんな狭い舞台に似合わない。ヴァネちゃんの激しいダンスもこんな狭い場所じゃ走り回れないやん!と思ってました。
だから、ノリが悪いんかなぁと思っていたんですが…。

でもその壁を取っ払ってくれたきっかけを作ってくれたのは、ゲストのニッキー・リーだったように思えました。(ミッキーだと思ってた私)

ワタシノオナカハ、プヨプヨデス。とかおどけてくれてお話をしてくれて、
固かった(気がする)ファンの緊張も解けて、後半はみんなもヴァネもノリノリで進んでいったように感じました。(そう思えたのは私だけかな…)
途中でヴァネのお姉さんが出てきて叫んだり、歌ってくれた時でも、やっぱりまだ空気が固かった気がするし…。

でもね。さすがエンターティナー。激しいダンスや元気よく歌ってくれて、私達もノリノリになってきた頃、フッと照明が暗くなり大人な雰囲気をだして、しっとりと歌い上げてもくれました。

でなにより感動したのは、やっぱり日本の曲を歌ってくれたこと!
香港コンサの時も歌ってくれたから、多少の期待はしてましたが、二曲も披露してくれるとは思いませんでした。

徳永英明の「最後の言い訳」と小田和正の「言葉にできない」

徳永さんの曲は、久しぶりすぎて歌詞を覚えてなくて…あんまり歌えなかったけど、小田さんの曲は、あの生命保険のCMを思い出しながら、口ずさんでおりましたるんるん

最後のるんるんラーラーラーラララーことーばにできなーい
はみんなで大合唱でした。
日本の曲で全員一つになれたのは、ヴァネにしか出来ない演出だと思う。

大阪ファンミでも歌ってくれたし、スー迷にとってホントに言葉にできない思い出の曲になったのではないかな揺れるハート

そして一つになれたもう一曲も忘れちゃいけません!それは流星雨〜揺れるハート歌詞なしで歌える曲です。

アンコールの最後まで、ヴァネ色のコンサートでした。
私は初日だけの参加でしたが…二日目もいろんなサプライズがあったみたいで、もっと楽しめたみたいですね。

私はそのコンサート観たそのまま、東京駅に向かいあの同じ夜行バスに乗って大阪に帰りました。

次の日は一日余韻にひたる気力もなく、くたばってましたけどたらーっ(汗)


さぁ…次は大阪ファンミで会おうね〜ヴァネちゃん揺れるハート
あんまりコンサレポにならずに、ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)



posted by メリー at 18:09| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | F4コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポご苦労サマ o(^o^)o
関係者席の後ろってかなりイイ席?!
ミクロには前の障害物が邪魔ですから(笑)よかったね♪
流星雨歌えるんだ。すごいね〜〜って迷失格発言な私(笑)(。°ー°)σ
やっぱ初日はぎこちないよね。香港の時に思った。
次は東京だ〜〜 旭イベに変更(爆)
Posted by nana at 2006年07月19日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20930027

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。